さくら開花前線2017

さくら開花前線2017

2017年の桜(ソメイヨシノ)の開花は、九州地方では平年並みまたは遅いところがあり、東京(千代田区)、東北地方の一部で早くなる見込みです。




















そのほかの地域は、平年並みの予想です。桜前線は、3月22日に福岡市、宇和島市、東京(千代田区)でスタートし、

24日には、熊本市、松山市、高知市、宿毛市、横浜市で開花する見込みです。

3月末までには関東から西の地域で続々と開花のたよりが届き、4月上旬には北陸・東北南部で開花する予想です。

桜前線が津軽海峡を渡り、北海道でお花見を楽しめるのは大型連休の頃となりそうです。



2月16日、九州北部で南よりの強い風「春一番」が吹きました。その後、23日までの1週間の間に、「春一番」を発表している全ての地域で観測されました。

関東地方では17日に「春一番」が吹き、東京の最高気温は20度を超えましたが、翌日には冷たい北風に変わり、最高気温は10度前後と気温の変化が激しくなりました。

各地で寒暖の差が大きい2月となりました。



この先3月の気温は、全国的に平年並みかやや高い予想で、桜のつぼみは順調に生長する見込みです。

22日には全国のトップを切って、福岡市・宇和島市・東京(千代田区)、その後、月末にかけて、西日本や東海地方・関東地方の大部分の地点で開花する見込みで、開花から7〜10日ほどで満開を迎える予想です。



4月の気温は、平年並みで推移する見込みです。

このため桜前線は、4月上旬には北陸地方や東北南部に達し、その後中旬から下旬にかけてゆっくりと北上、24日には本州最北端の県庁所在地・青森市、28日には津軽海峡を渡って、北海道・松前町に達する予想です。

東北地方では、開花の4〜7日後に満開となる見込みです。



5月の気温は、平年並みか高い予想です。

桜前線の北上は順調に進み、3日には札幌市、7日には新ひだか町、13日には最北端の稚内市、18日に根室市に進んで、2017年の桜前線の旅は終わりを迎える見込みです。

北海道では、開花から2〜5日後と、比較的短い期間で満開を迎える予想です。



私の夢ですが、定年退職後は、この桜前線とともにキャンピングカーで日本列島を鹿児島から北海道に向かって、約1ヵ月半をかけて剣道修行の旅をしたいと思っていましたが、約1ヵ月半の期間を留守にするのはなかなか困難で実現できていません。

もうあまり時間とお金が残っていません、その内に体力も衰えるだろうし、剣道への執着心・向上心も薄れるでしょうから、儚い夢で終わるのかな〜……

困ったことですね!

 



ハッピーメール

無料会員登録促進中!日本最大級コミュ二ティハッピーメール会員募集







株式会社ヴェントゥーノ

「洗う」「潤す」を両立【エフキュア】50種類の美容液成分配合!エフキュアシャンプーモイスト







株式会社ヴェントゥーノ

有名人がインスタで紹介!便秘・肌荒れ>「ぷりぷりプリンセス」で毎日“快調♪”な 毎朝を







株式会社ヴェントゥーノ

ヘアカラートリートメント【エフキュア】







株式会社アルマード

飲むだけで簡単な全身美容と健康ケア!!TVや雑誌でも話題の【III型ビューティードリンク】